MG ドム[黒い三連星:ガイア機] 2021/07/18

   

今回は、MGドム[黒い三連星:ガイア機]を製作しました。

黒い三連星のドムは、まだ試験運用の段階だったので、ガイア、マッシュ、オルテガに地上での実戦データを収集する目的も兼ねていた

幅広い運用を視野に入れていたので、汎用性のある武器の携帯も考えられていた、そのため、複数のマウントラッチが追加されることになった。

しかしながら、黒い三連星の「ジェットストリーム・アタック」は、高速戦闘の三位一体攻撃なので、複数の武器携帯はされず、

「ジャイアント・バズ」「ヒートサーベル」のみとされた・・・というコンセプトで製作してます。

MGドムに付属の「ジャイアント・バズ」「ラケーテン・バズ」は手持ちのみで、マウントできないので、ネオジムを埋め込んでマウントラッチに固定できるように改修「90mmマシンガンと予備マガジン」「シュツルム・ファウスト」は、腰横の装甲パーツをはずして、ポリキャップに差し込み固定になっていて、

見た目にもカッコ悪いので排除して、装甲パーツをそのままの状態で、ネオジムで固定できるように改修しました。

ドムの派生機にドム・トローペンがあり「ラケーテン・バズ」「90mmマシンガンと予備マガジン」を腰廻りのアーマーにマウントできるようになっていたので

今回のMGドムでも、固定できるようにネオジムを埋め込んでます。

付属の「ラケーテン・バズ」には、予備弾倉が無いので、プラバンで製作してます。

予備弾倉は連結させて、右下のリアスカート、左側のサイドアーマーにネオジムで固定可能。

「90mmマシンガンの予備マガジン」は、前面の2か所にネオジムで固定可能。

「シュツルム・ファウスト」は、直接固定できないので、ネオジムを埋め込んだアタッチメントを製作して、ドム本体に固定できるように改修しました。

「機動戦士ガンダムユニコーン」に登場するドム・トローペンは「ハンド・グレネード」を指で挟んで投げるシーンがあったので、

それを再現できるように「ハンド・グレネード」をプラ材で、2個製作。

製作したアタッチメントは、リアとサイド用に2タイプ製作「ハンド・グレネード」「シュツルム・ファウスト」兼用になっています。

 















改修詳細ページ

inserted by FC2 system